心身堂鍼灸整骨院・整体院腰痛ページ
心身堂鍼灸整骨院・整体院腰痛ページ

手根幹症候群

このようなお悩みはありませんか?

  • 掌から小指以外の指がしびれて辛い
  • 朝起きた時シビレとこわばりがきつい
  • 手に力が入らず拳を握りにくい
  • 物を持ちにくく仕事にならない
  • お箸がもてない

手根管症候群の原因

手根管症候群の原因明確にはまだわかっていませんが、女性に多く妊娠や更年期などホルモンバランスの関係や日常生活で手の指を使いすぎることにより、前腕部が緊張し起こっている場合も多くあります。

手根管症候群は手首にある手根管と呼ばれる、靭帯と骨からなるトンネルで、その中に正中神経と呼ばれる神経と指を曲げる九本の腱が通っています。

その手根管部で更年期などのホルモンバランスの崩れからの浮腫みや、腕の使い過ぎにより腱鞘炎をおこし圧迫され、親指から薬指のシビレなどの神経症状や、朝起きた時の手のこわばりなどがおこります。

当院の治療方法

当院は鍼灸治療とマッサージ治療をベースに手根管症候群を改善させていきます。

当院は鍼灸の鎮痛作用と消炎作用を利用し、興奮している神経や腱鞘炎を起こしている局所の改善と、自律神経を整えることによるホルモンバランスの改善を図ります。

又、筋緊張やむくみがきつく出ていることが多い為、全身の筋緊張の緩和と、血流を改善させるマッサージを行っていきます。

手根管症候群は適切な治療を行えば治療成果は高く、症状を改善することは十分可能です。しかし、あまりに長期にわたり患ったり、症状がきつくなることにより母指球の委縮が起こったり、手に力が十分に入らなくなった場合は手術が適応されることがあります。

そうならないためにも手に違和感を感じたら、心身堂鍼灸整骨院へお気軽にご来院ください!

心身堂鍼灸整骨院・整体院へのお問い合わせはこちら

  • 電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • LINE予約