心身堂鍼灸整骨院・整体院腰痛ページ
心身堂鍼灸整骨院・整体院腰痛ページ

テニス肘について

テニス肘の正式名称である上腕骨外側上顆炎を引き起こす原因として考えられることは、腕を酷使するようなスポーツをしすぎたときに起こりやすくなります。

テニス肘の原因

テニスは腕を思い切り動かしてボールを相手側のコートにはじき返して勝敗をつけますが、決着がつくまで長時間かかりますので試合などをする人でこの症状を引き起こす人は多いです。テニス以外にも、卓球やバドミントンなどのスポーツでもテニス肘を引き起こす可能性があります。

いずれのスポーツでも上級者の場合は、腕を酷使して発症する場合が多いですが初心者や中級者が発症する場合は、ラケットの正しい面にボールを正確に当てることができない状態のままプレイをすることでも起きやすいです。また、ラケットの材質によっては衝撃の吸収性が充分でない場合でも起きてしまいます。

疲労が原因の場合

それからテニス肘と名前はついていますが、日常生活でも腕を酷使するような動作を長時間し続けて発症することが多くあります。特に発症しやすい職業は、重い荷物を運ぶ機会が多い運送業・料理人・ドラマーなどの楽器の演奏者などです。

腕を酷使しているうちに、疲労がたまって肘の腱の部分に炎症を引き起こします。

加齢が原因の場合

もう一つの原因として、加齢によるものも挙げられます。年齢を重ねると、腕の筋力が低下することで肘の腱の強度もおちてきて発症しやすいです。テニス肘はどちらの性別でも引き起こしますが、主婦の人はあまり腕を酷使する仕事を長時間行うとそうなりやすいためできるだけ予防のためのケアを行ったほうが良いでしょう。

まずは当院へお気軽にご相談ください!

テニス肘についてご説明致しましたが、いかがでしょうか。違和感などがあれば私たちにお任せください。一人ひとりに合った施術方法で、皆様のお悩みを全力で改善までサポート致します。

テニス肘でお悩みの方は、是非心身堂鍼灸整骨院・整体院にお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

心身堂鍼灸整骨院・整体院へのお問い合わせはこちら

  • 電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • LINE予約