心身堂鍼灸整骨院・整体院腰痛ページ
心身堂鍼灸整骨院・整体院腰痛ページ

捻挫について

捻挫は足を不全な状態で捻ってしまう事により関節に位置している腱や靭帯、軟骨といった組織に傷が生じてしまう怪我の事を指します。

捻挫によって関節に位置している血管に傷が生じて内出血が引き起こされてしまうと、傷と内出血が生じた部分が大きく腫れ上がります。

捻挫の原因

関節は全身の様々な部位に点在しているので生じる可能性がある部位は全身に及ぶものの、取り分けて多いのが指や足首などであり、球技などのスポーツが原因で見舞われる事例が多い突き指も捻挫です。

そのようにスポーツに興じている時の他に、階段を利用している時に踏み外してしまう事によって生じる場合もありますし、高齢者においては歩行中にバランスを崩して転倒するのと共に捻挫を負う事もあります。

捻挫の症状

捻挫に見舞われた場合に特徴的な症状として挙げられるのが強い痛みですが、痛みに見舞われる理由は傷や炎症といった刺激によって捻挫が発生した部分を中心として、痛みの物質が生み出されるためです。

また、靭帯に生じている傷に応じてレベルが3つに分けられており、1度の場合は腫れや痛みの程度が軽度で一時的に靭帯が伸びている様子です。2度は一部分的に靭帯が切れてしまっている状態を指し、3度は完全に靭帯が切れてしまっていて関節が安定していなくてグラグラしている状態です。

捻挫の予防

こうした捻挫を予防するためにはスポーツを行う前にウォーミングアップを行ったりサポートグッズを使用し、尚且つ高齢者においては姿勢や着用する靴についても意識を向けましょう。

まずは当院へお気軽にご相談ください!

捻挫についてご説明致しましたが、いかがでしょうか。違和感などがあれば私たちにお任せください。一人ひとりに合った施術方法で、皆様のお悩みを全力で改善までサポート致します。

捻挫でお悩みの方は、是非心身堂鍼灸整骨院・整体院にお越しください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

心身堂鍼灸整骨院・整体院へのお問い合わせはこちら

  • 電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • LINE予約